Windows11 iso ダウンロード | windows11 64bit ダウンロード

Microsoft Windows 11 microsoft.comで32ビットおよび64ビットバージョンのISOファイルをダウンロード
するインストールファイルを取得する前に最初に行う必要があることは、システムへのインストールを妨げる可能性のある禁止ソフトウェアがあるかどうかを確認することです。これは、Windows 10/8でプログラムをロードするときにMicrosoftのエラーメッセージをバイパスする方法に関する記事を読んだり、これらの他の方法を試したりしても、発生しません。

Windows 11 Download, windows11 ダウンロード iso

あなたがそれを知る前に、Windows 11はここにあります!この記事では、64ビットバージョンのアップデートの新機能とシステム要件について詳しく説明します。ユーザーは、リリース日が近づいている時期や、コンピューターで最適に動作するデバイスの種類に関する情報を入手して、リリース日までの過去数週間のMicrosoftセキュリティチームからの期限やアラートを見逃さないようにすることができます。 (または少なくとも試してみてください)。キックスタートを使用して更新を自動的にインストールした後も時間が残っている間に誰かが簡単にアクセスしたい場合は、以下のリンクをダウンロードする方法もあります

Windows11の機能

マイクロソフトは木曜日(6月24日)にWindows11の機能を発表します。リークされたバージョンはすでにリリースされているため、この新しいオペレーティングシステムに関するいくつかの重要な側面について説明しました。

  1. スタートメニュースタイルのナビゲーションに戻る:使い慣れたデスクトップレイアウトとプログラムやファイルなどの簡単なアクセスボタンにより、多くのユーザーは、MicrosoftのSurfaceタブレットのタブやContinuumなどの別の方法を試すよりも、自分が知っていることに慣れています。
  2. Cortanaはすべてのバージョン(デスクトップ/タブレット)に統合されます。訪問ごとに1つの質問に答えることで、緊急のことを見逃すことはありません。3Travel Assistantは、Digitalictyデータ収集も可能にします

Windows 11 iSO64ビットダウンロードリンク

ファイル名Windows 11 iSO64ビット
ファイルサイズ4.5 GB
デベロッパーマイクロソフト
OSファミリーマイクロソフトウィンドウズ

Windows 11iSO今すぐダウンロード

Windows 1164ビットシステム要件

いよいよWindows11の時間です!Windowsは、何十年にもわたってパーソナルコンピューティングの世界の定番であり、Windows11は間違いなくヒットするでしょう。他の新しいオペレーティングシステムと同様に、PCをアップグレードする前に必要となるいくつかの要件があります。このブログ投稿では、Windows 11のシステム要件について知っておく必要があることを確認し、アップグレードする価値があるかどうかについて情報に基づいた決定を下せるようにします。

Windows 11を実行できるようにするには、PCに次のものが必要です。

  • 64ビットプロセッサ
  • 少なくとも20GBの空きディスク容量
  • WindowsDirectX11互換のグラフィックカード
  • 64ビットプロセッサ。PCに64ビットプロセッサが搭載されているかどうかわからない場合は、アップグレードしようとするとWindowsから通知されます。
  • 少なくとも20GBの空きディスク容量。これは、Windows 11が以前のバージョンのWindowsよりも少し大きいため、インストールプロセスには少なくともそれだけのディスク容量が必要になるためです。十分な空きディスク容量がない場合、WindowsではWindows 11をインストールできません。事前に確認してください!
  • WindowsDirectX11互換のグラフィックカード。Windows要件に加えて、Windows 11システム要件を問題なく正しく実行するには、PCにWindowsDirectX11互換のグラフィックカードが必要です。
  • PCにWindowsDirectX11との互換性があるかどうかわからない場合は、MicrosoftのWindowsシステムレポートを確認してください。
  • Windowsは、Windows 11のシステム要件が満たされているかどうかをインストールしようとすると、通知します。

Windows11のインストール方法

アップグレードする場合は、必ず最初にファイルをバックアップしてください。Windows 11は大きな変化であり、何かがうまくいかない可能性が常にあります。思い切って実行する前に、新しいオペレーティングシステムに精通するように、事前に調査を行ってください。Windows 11は間違いなくチェックする価値がありますが、ハードウェアがそれをサポートできる場合に限ります。

Windows 11のシステム要件の詳細については、MicrosoftのWebサイト[Windows11SystemRequirements](HTTPS://docs.microsoft.com/en-us/windows/win32/install_guide/requirements-for-installing-windows)にアクセスしてください。Microsoftは、PCでWindows11を実行できるかどうかを判断するのに役立つWindows11互換性チェッカーも作成しました。

Windows互換性チェッカー。互換性チェッカーの詳細については、MicrosoftのWebサイトにアクセスしてください。

WindowsCompatibiltyCheck ](HTTPS://support.microsoft.com/en-us/help/4027322)。アップグレードする場合は、必ず最初にファイルをバックアップしてください。Windows 11は大きな変化であり、何かがうまくいかない可能性が常にあります。思い切って実行する前に、新しいオペレーティングシステムに精通するように、事前に調査を行ってください。Windows 11は間違いなくチェックする価値がありますが、ハードウェアがそれをサポートできる場合に限ります。その他のリソースについては、ブログ投稿「WindowsXPまたはWindowsVistaからWindows11へのアップグレード方法」を参照してください。

64ビットOSUSBにWindows11をインストールする方法

コンピューターにWindows11をインストールするには、Rufusを使用してISOファイルから起動します。その後、次の手順に従います。

  • このプロセスをエラーなしで正常に完了するには、少なくとも16GBの空き容量があることを確認してください。
  • 他のパーティションがいっぱいにならないように、十分なメモリが利用可能なUSBドライブを挿入します
  • インストールが完了するまで、すべてのプロンプトに従います
  • OKAYかどうか尋ねられたら、[起動可能]をクリックします
  • デバイスが検出されない場合は、[今すぐインストール]を選択してください
  • 数分で、マイクロソフトは最新のオペレーティングシステムをハードドライブにインストールし始めます。

Microsoft Windows 11の最もエキサイティングな機能の1つは、これまで以上にユーザーフレンドリーになるはずだということです。また、セキュリティとバッテリー寿命も向上しました。これは、コンピューターやラップトップで毎日何時間も過ごす人にとって大きなプラスです。

マイクロソフトがこの秋に発表する新しいオペレーティングシステムは、コンピューターの機能について私たちが知っているすべてのことを変えます。なぜなら、コンピューターは、必要なこれらすべての複雑なプログラムを備えたマシンではなく、私たち人間を中心に特別に設計されたインターフェイスの開発に数え切れないほどの時間を費やしてきたからです。ホームオフィスの学校の図書館の分野などからどこにいても、あなたのコントロールの及ばない不幸な状況のためにもう何かを成し遂げる

コメントする

You cannot copy content of this page